カートをみる マイページへログイン お支払い/送料 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【鹿肉レバージャーキー/カットサイズ】40g  


高知県産の天然鹿(放射能検査済み)の肝臓をスライスし、時間をかけて丁寧に低温乾燥させました。
レバーはビタミンAをはじめ、B群、葉酸、パントテン酸、ビオチンのほか、鉄、亜鉛、銅などの微量元素も豊富に含まれ、鉄分、ミネラルが豊富です。

犬にとってレバーは理想的なビタミン源です。
小型犬やシニア犬にも食べやすいサイズにカットしていますので栄養補給に、毎日少量づつお与えください。

【鹿肉レバージャーキー/カットサイズ】40g  

価格:

748円 (本体 680円)

[ポイント還元 7ポイント~]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (2件)

-------------------------------------------------------------------------
◎商品名:鹿肉レバージャーキー
◎原材料:天然鹿肉 肝臓(高知県産)100%、麹菌(高知県)、米ぬか乳酸菌(高知県)
◎内容量:40g
◎賞味期限:4ヶ月
※放射能測定検査済
-------------------------------------------------------------------------







■高タンパク、低カロリー
鹿肉は脂肪の少ない赤身肉です。豚肉や牛肉に比べてカロリーは1/3、 脂肪は1/15と健康的。またタンパク質は1.3倍~2倍と高タンパクです。

少量で充分な量のタンパク質が補えますので、食欲の落ちたシニア犬にも向いていますし、低カロリーなのでダイエット中の食事にも最適です。


■ビタミン、ミネラル豊富
鹿肉はアミノ酸やミネラルバランスに優れており、特に鉄分やビタミンB群が豊富です。
ミネラルは骨や歯の形成や、体液のバランスを保ったり、細胞、神経、筋肉など多様な機能に影響します。

ビタミンBは、新陳代謝を活発にして疲労回復を促進するほか、皮膚炎や脱毛などのトラブルにも効果があります。


■オメガ3、オメガ6も豊富
鹿肉の脂質は、質が良いことも特徴です。
体内で合成できない必須脂肪酸、オメガ3(αーリノレン酸や青魚に多く含まれるDHA、EPA)、オメガ6(リノール酸)を多く含んでいます。
細胞膜やホルモンを作る原料になるものです。

また、オメガ3、オメガ6は全身の免疫システムに働きかけ、内臓や皮膚など全身の炎症をコントロールする重要な役割を果たします。


■天然オーガニック
野生の鹿なので、豚や牛、鳥と違って化学物質や添加物、遺伝子組み換えの穀物を食べていません。
また、ホルモン剤や抗生物質などの薬剤も使われていない、安全で自然なお肉です。


■アレルギーになりにくい
鹿肉は食物アレルギーの原因になりにくい消化の良いタンパク質です。

  

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ きょう様 2020-06-16
数度目のリピートです。こちらのジャーキーはしなやかさのある仕上がりなので、カットもしやすく、一口大に切ってはご褒美などであげています。何度か噛んで、いつも満足したように食べてくれます。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ フク様 2017-07-18
鹿肉ジャーキーを食べて、みるみるうちにお尻の肉付きが良くなってきたので、レバーも食べさせてみようと購入しました。
豆柴でメスの上、テンションが低めな我が家の犬は、獣医さんでも下半身の筋肉の少なさが気になることを指摘されて、オヤツで釣りながら走り込みをしていましたが、なかなかドックフードだけでは痩せるだけでお尻の肉付きがつきませんでした。
5ヶ月目に、初めてのオヤツで鹿肉ジャーキーをあげ始め、食べる姿が可愛くて思わずオヤツをあげすぎたかな?と思っていたところ、急にお尻の肉付きが良くなり両脚もかなり力強く蹴り、走るスピードも速くなりました。
鹿肉で体格がかなり改善されたので、レバーも食べて体力をつけさせたく早速購入をしました。
1~2週間経ちますが、根気が良くなったと思います。体力がつくと、遊びにも走りも時間が長くなるのかなと思います。

<ご注意>

◾犬は新しい食べ物の消化酵素を作るのに時間がかかります。最初は少しずつ与えてください。
1~2週間で落ち着きます。

◾一日の給餌量は、体重8キロまでは~20g。20キロまでは~40g。40キロまでは~60gを参考に、犬の様子を見ながらお与えください。

◾直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。

◾開封後は冷蔵庫で保管し、お早めにお与えください。



環境問題と鹿について
鹿による山の荒廃、環境破壊はとても深刻で、増え続ける鹿の個体数を減らす事は急務です。
鹿肉を使う事とが、環境や山の保全にもつながります。


鹿肉は放射線検査を受けています
高知県の香北町物部、または梼原町で捕れたシカ肉を使用しています。
おのみち測定依頼所にて測定した結果、セシウム134、137ともに不検出でした。

ページトップへ