カートをみる マイページへログイン お支払い/送料 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【ツノざめ素干し・皮付き】150g お得な大袋 15%OFF

ツノざめ素干し・皮付き


黒潮町 入野漁港獲れ 

黒潮町の漁業歴34年のベテラン漁師、松田さんが獲って加工してくださる、さめの皮付きの素干しです。
塩不使用、無添加。

松田さんは入野漁港で、白身の王様と言われる"赤むつ(のどぐろ)"の漁をされています。
その延縄漁の仕掛けには、赤むつの何倍もの数の深海ざめが掛かるそうです。
今回は体長30~80cmの小型のツノざめを使って、素干しにしていただきました。


入野漁港の様子


超新鮮です 

夜中の2時に出漁、港へ帰るのは午後2時ごろ。
ベテラン漁師が深海250mから獲ってくる深海ざめは、水揚げされても目が死んでおらず、超新鮮です。
獲ったさめは即日処理し、捌いた切り身は天日で干します。

さめは鮮度が落ちると体内の尿素がアンモニアに変化するため、アンモニア臭が生じます。
ですが、松田さんの素干しは全く匂いがしません。むしろ良い香りです。

皮にもコラーゲンがたくさん含まれているので、皮付きのまま仕上げています。
固めに仕上がっていますので、噛むのが好きな犬たちにぜひどうぞ。
噛むことで歯石、歯垢も取れ、デンタルケアにも効果があります。
大きい場合はキッチンバサミでカットしてあげてください。

高タンパクで低カロリー。
DHA、EPA、体内の酸化を防ぐオレイン酸を多く含み、鉄分やビタミンB6・B12も豊富。
中型~大型犬まで、栄養豊富で噛むのが好きな犬たちには最適のおやつです。



ツノざめ素干し・皮付き



【ツノざめ素干し・皮付き】150g お得な大袋 15%OFF

定価:
1,980円(税込)
価格:

1,683円 (本体 1,530円)

[ポイント還元 16ポイント~]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (5件)

────────────────────────
◎商品名:ツノざめ素干し・皮付き(高知県)
◎原材料:ツノざめ(高知県黒潮町)
◎内容量: 150g
◎賞味期限:2ヶ月(要冷蔵 / 長期保存は冷凍がおすすめです)
────────────────────────

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ななちゃん様 2021-04-14
うちの子はこのツノざめ素干し・皮付きが大好きです
匂いも良いですよね。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ smile様 2021-02-18
いつも1本を半分に切ってあげるのですが
半分食べるのにも数分かかるので
その分満足感があるようで、他におやつを
おねだりする事がなくなりました。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ smile様 2020-12-27
ほぼ毎日食べているくらい
我が家の犬のお気に入りです。
大きいものは半分に切ってあげています
時間をかけて楽しんで食べています。

>>この商品の全てのレビューを見る



素干しが出来上がるまで





入野漁港はこんなところです


入野漁港は4㎞の砂浜が続く自然公園のすぐそばにあります。
沖合にはニタリクジラやイルカが暮らしています。
春から秋は、漁船でホエールウォッチングが人気です。









赤むつ延縄漁に掛かる深海ざめ


仕掛けには、高級魚である赤むつ(のどぐろ)の、何倍もの数の深海ざめが掛かります。
漁業歴34年の松田さんは、獲った魚にキズ一つ付けないで水揚げすることなどお手の物。









すぐに市場場内で捌きます


朝2時ごろ出漁し、午後2時ごろ港に戻ると、市場場内ですぐに捌きます。
棘や内臓は丁寧に取り除き、各部位を真水で十分に洗浄します。
最高の鮮度を保ったままペットフードに加工しています。









完全天日干しです



干すのは奥さんの美和さんが担当。
毎日干し場で乾き具合をチェック。

天気を見ながら、5日~7日かけて
丁寧に乾燥させていきます。










松田ご夫妻とスタッフの快周さん。
愛犬のラビくんは試食担当。

















今回は、我々と高知県黒潮町のアカムツ漁師の松田さんがサメを使ったペットフードの製作に乗り出した経緯と思いについて、お話ししたいと思います。



黒潮町の沖合で行われているアカムツ(地方名:のどぐろ)漁は、深海延縄釣と呼ばれる漁法で、水深150m~300mの深海に漁具を沈めてアカムツを釣り上げます。近年では、このアカムツの漁獲量が落ち込んできており、1度の漁で1匹しか釣れないこともあるなど、漁業経営が厳しくなっています。

一方でこのアカムツ漁では、毎回多くの小型のサメが混獲され、潮流や漁場によっては1度の漁で数百匹のサメが獲れることもあります。

この大量に漁獲できるサメが売れれば、アカムツ漁師さんの収入にもなるのですが、これらのサメは現状ではほとんど需要がなく、市場に水揚げしても全く値が付きません。そのためアカムツ漁師さんは、大量に漁獲したサメを海上で放流するしかありませんでした。

そこで、我々はドッグズライフさんと協力し、大量に漁獲できるサメをどうにか有効に活用できないか、そして、少しでもサメに価値を見いだせないか考えることにしました。

そして、試作を重ねて完成したのが、このペットフード「ツノざめの素干し」です。1本1本丁寧に釣ったサメをその日に捌いて、天日で十分に乾燥させることで、サメ独特の匂いを消し、私も炙って食べたいくらい、魅力的で美味しそうなペットフードに仕上がっています。

私としては、この取り組みにより、今まで市場で見向きもされなかったサメが全国の愛犬家の皆様にペットフードとして注目され、厳しい状況におかれているアカムツ漁師の漁業経営の一翼を担えるような、重要で価値のある水産種になることを願っております。

土佐清水漁業指導所 秋永 

ページトップへ